いわき商工会議所 青年部いわき商工会議所 青年部

メンバー募集中!お気軽にお問い合わせください。

ACTIVITY

本年度事業

スローガン

今こそターニングポイント!未来への舵取り!

会長所信

 いわき商工会議所青年部(以下、いわきYEGという。)の存在意義は何か?日頃から様々な活動を行っているいわきYEGメンバーではありますが、その疑問が思い浮かんだ方も多いはずです。いったい何のために活動しているのか?
その答えは「綱領」にあります。

綱領

商工会議所青年部は
地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い
次代への先導者としての責任を自覚し
地域の経済的発展の支えとなり
新しい文化的創造をもって
豊かで住みよい郷土づくりに貢献する

 綱領の1つ目に「地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い」とあります。
一翼とは「一つの役割」を意味する言葉です。いわきYEGは商工会議所活動の一翼を担うわけですから、商工会議所活動を深く理解し、そしてその活動を支える一つの役割を果たす必要がある、そう読み取れるのではないでしょうか。
しかしながら、今まで親会であるいわき商工会議所との接点はほとんど無く、いわきYEGは単独の団体のような活動が多かったのも事実です。ここに大きな課題を感じています。本年度は、いわき商工会議所の活動をより深く理解し、連携し、その活動の一翼を担いたい、そう考えています。

 2つ目に「地域の経済的発展の支えとなり」とあります。
前提として、我々が行ういわきYEGの活動は、メンバーである各々のビジネス・経済活動の上に成り立っています。いわきYEGのメンバーは、地域の経済のために共に戦っている同志であり、また時にライバルでもあります。しかし、メンバーの仕事を果たして100&%理解していると言えるでしょうか。まずは、メンバー同士の経済活動をより深く知り、その上で、協力し合える分野では協力し合い、より良いいわきYEGとしての連携のもとで、その他の活動ができるような環境を作っていきたいと思います。

 3つ目に「新しい文化的創造をもって」とあります。
またさらには、日本国憲法第25条に「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と定められているとおり、文化とは日本人が生きていく上で大切にしなければならない価値基準の一つでもあります。

この文化の創造に対して、我々いわきYEGは、地域社会の先導者としての責任を自覚し、新しい文化の創造や文化活動の継続的な実施をすることで、地域社会への貢献を図っていかねばなりません。

 いわきYEGではジュニアエコノミーカレッジのように、未来の力を育てる事業も積極的に行なっていますが、こういった文化への貢献活動を絶やすことなく実行していく責任を強く感じています。

 また同時に、さらなる創意工夫を図り、地域社会の健全な発展を進めていきたいとも考えています。本年度は「まちづくり委員会」「ひとづくり委員会」、「ビジネス強化委員会」の3つの柱となる委員会を中心に、さらなる新しい文化的創造を模索したいと考えています。

 最後に「豊かで住みよい郷土づくりに貢献」と明記されています。
我々いわきYEGの存在意義、そして目的は、いわきを今よりももっと豊かで住みよい街にすることです。
「いわき商工会議所との連携を図ること」「地域経済の中でメンバーが連携して力を発揮すること」「文化の創造を常に考え、行動し続けること」以上3つの基本的な考えにたった活動を行い、本年度をいわきYEGのターニングポイントとするべく、真摯に活動に向き合っていきます。

平成30年度 事業計画

いわき商工会議所との連携強化

 親会であるいわき商工会議所の常任理事会等へのオブザーブ参加を通じて、その情報を全会員と共有し、さらにはいわきYEGの活動を親会に知っていただくことにより、YEG活動の幅を広げていきます。

経済活動を強化する環境づくり

 各々のビジネス・経済活動を報告する場をつくり、そこで学んだことを自分のビジネスに活かし、協力し合うことで、より良いYEG活動ができる環境をつくります。

新しい文化的創造

 いわきのまちの活性化、そして新しい文化的創造のために、「いわき市中心市街地活性化基本計画」の中に組み込まれている事業である「駅前駅伝」の開催を模索します。

ジュニアエコノミーカレッジの開催

 いわきジュニアエコノミーカレッジも第7回を数え、実績ある事業となってきました。未来のいわきを担う子供達の育成を目指して開催します。

例会の実施とレスポンスの向上

 親睦と連携を実践する場として、2か月に1回の例会を実施します。原則として偶数月に開催し(4月は定時総会)とします。出席率の向上を目指して、内容の充実と出席確認によるレスポンスの向上を図ります。

会員の拡大

 親睦するならば一人でも多いほうが良い。会員を拡大してYEGの輪を広げていきます。

平成30年度 委員会事業計画

1.ビジネス強化委員会

  • 定時総会の運営(4月)
  • 4月・8月例会の企画・運営
  • ビジネス勉強会の開催(奇数月)
  • 会員拡大

2.まちづくり委員会

  • 6月例会の企画・運営
  • まちなか駅伝の検討・開催
  • 他団体事業への参加
  • クリスマス例会の企画・運営

3.ひとづくり委員会

  • いわきジュニアエコノミーカレッジ2018の運営
  • 2月例会の企画・運営

本年度の事業について